納涼インスタレーションを控えて

 この学校は、夏になると納涼インスタレーションというイベントを行う。細いことは終了してから書こうと思っている。

 Beyond The Horizon | Kobesound
 http://kobesound.tumblr.com/cool2015
 
”音”を使って”インスタレーション”するわけだが、今回は9.1chサラウンドを使って表現を行う。
 テーマは「プラネタリウム」である。キャッチコピーであるコピー「夜の音が聴こえる」からも分かるように、星空、オーロラ、夜の地球などをイメージしたサウンドデザインを行った。それらを聴覚以外で感じるためのプラネタリウムという位置付けだ。
 ウェブサイト、フライヤーなどのアートワーク類は一気に自分が引き受けた。
これが初めての対外的なデザインの仕事になった。
また当初はオーロラの映像を3DCGで合成しようとしていたのだが、発注してできたものが納得いかなかったので、これもQuartz Composerを使ってリアルタイムでオーロラ(っぽいもの)を発生させるものを組んだ。ちなみに星空はStellariumだ。
 当日はライブに出るため、すべての時間を見守れるわけではないが、来客者の反応を見たく、非常に楽しみである。

 暑い季節が来るということは、涼しさを求める季節か来るということだ。

コメントを残す