🗂 カテゴリ

🙋‍♂️

MacでBearからメモ.appに移行する

Bearってアプリがあるんですが、いわゆるメモアプリで、Markdownで書けるんですよね。

前使ってたUlyssesもそうなんですが、メモするのは主にiPhoneなので、Markdownもクソもないんですよね。

Bearは次からPandaっていうもっと発展的なアプリに変わるみたいなんですけど、iCloudベースのファイル管理に変わってしまうみたいなんで、それなら勿体無いしiCloud メモに移行しようと考えたわけです。

なんかめんどくさい気がしたんですが、めちゃくちゃ簡単でした。

今回はCatalinaを使ったんですが、BigSurでも同じと思います。

 

Bearからエクスポートする

 

まずサイドバーをクリックして、⌘+Aキーを押して全てのメモを選択します。

 

次にメインメニュー > ファイル > メモをエクスポート… を選びます。

 

 

ファイルのダイアログが現れるので、適当な場所にフォルダ(ここではMemoフォルダとします)を作り、そこにエクスポートします。

オプション」ボタンをクリックして、エクスポート形式を「RTF」、「添付ファイルをエクスポート」にチェックを入れます。

そしてEnterキーを叩きます。

 

これですべてのBearメモがリッチテキスト形式でエクスポートされました。

 

RTFをメモにインポートする

 

 

メモ.appを開き、メインメニュー > ファイル > “メモ”に読み込む… を選びます。

すると、ファイルのダイアログが開くので、先ほどの「Memoフォルダ」を選びます。

この時に、「読み込み時にフォルダ構造を保持」にチェックしておきましょう。

 

読み込みが完了すると、サイドバーの「読み込まれたメモ」フォルダに先ほどのメモが現れます。

あっさりですね!!

 

Bear → メモでフォーマットは変わるのか?

Bear側でMarkdownがリッチテキストに変換されますが、果たして見栄えが保持されたままうまくいくのでしょうか。

適当にMarkdownを書いて検証してみました。

 

Bear

 

メモ

 

ToDoは変換してくれないんですね。チェックボックスが四角いキャラクタに変わってしまっています。

また、引用はただの斜体になっています。

他は画像も含め、概ね予想通りです。