Music
Review: iPhone 11 Pro Max
🕒 2019.1.12
📱Gadget

iPhone X の契約が丁度2年になり、SoftBankの半額サポートが終了したので、iPhone 11 Pro Maxに乗り換えました。
ということでiPhone Xと比較してみようと思いますが、iPhone Xが出た頃に比べると変化が少なくすっごい微妙ですね。

なのであんまり書くことがないです。
まあ、来年のiPhoneは凄いんでしょう。。。

モデル iPhone 11 Pro Max iPhone X
発売年 2019 2017
プロセッサー A13 Bionic A11 Bionic
RAM 24GB 3GB
SIM Nano-SIM + eSIM Nano-SIM
ディスプレイ Super Retina XDR 6.5” Super Retina HD 5.8”
コントラスト比 2,000,000:1 1,000,000:1

直接の後継機種じゃなくてMaxにしたので、画面の大きさ以外を比べないといけませんね。

ディスプレイ

iPhone Xではコントラスト比が1,000,000:1でしたが、11 Proからは2,000,000:1となっています。
LCDからOLEDに変わった時は結構すごかったですが、それほど目に見えてわかる違いでは無いですね。
Super Retina XDRという名称はPro Display XDRから取っていますね。
なんかゴリ押し感がすごいですが。

比率が2倍になっているはずですが、Super Retina HDと比べると、ちょっと「薄い」感じがします。
iPhone特有の屋外で見にくい画面は改善されてません。

保護フィルムは、iPhone XS Maxと同じものが使えます。
(ということは、11 ProはXSやXと同じものが使えますね)
どうせすぐボロボロになるので、ダイソーとかで売ってるやつを使ってます。
そういえば、ガラスのフィルムが出た頃(5年くらい前)は1枚8000円くらいしましたよね?
今は100円で買えちゃいます。。。

あと一応言っておきますが、水滴がつくと使えません。

カメラ

 

| 超広角 | 広角 | 望遠 | インカメ
|————- |——————|—————|—————
| ƒ/2.4 | ƒ/2.4 | ƒ/2.4 | ƒ/2.2

センサーは全て13万画素です。

ナイトモード

Android陣営には標準装備だったナイトモードがやっとiPhoneにもつきました。長く露出した写真と合成して、暗い部分を明るく見せる機能です。
これでうちの黒猫の写真が綺麗に撮れるようになりました。
ただ採用に2,3年遅いですよね。

超広角レンズ

超広角レンズが追加されて3眼になりました。クリップレンズを付けなくても超広角で撮れるようになりました。

 

でも、超広角ではナイトモードが使えませんし、微妙にノイズが乗ってます。。。
そのほかレンズが増えたおかげで、 ポートレートが1倍で取れるようになりました。

 

 

まとめ

  • ごつい3眼カメラは大したことない
  • リバースQiはドタキャンした
  • Touch ID復活せず

 

というわけで、微妙な感想なんですが、iPhone X/XSを使っている人は流したほうがいいと思います。だって微妙なんですもん。。。

今の所、XがAppleの最新作なんかなと思います。(あとiPad Pro)

 

あとネーミング、MacBookみたいに画面サイズで分けたほうが良いと思うんですが。
「iPhone」「iPhone Pro 5.8”」「iPhone Pro 6.5”」
という感じにしたほうがしっくりくるんですけどね。